人と同じファッションではモテないと

ファッションに気を使っているのにモテない、そうお考えの方も多いでしょう。しかしながら、そうした人の多くが陥っているミスがあります。それは、流行や常識を気にしすぎて自分に合ったファッションをしていない、というミスです。どんなにおしゃれで高い服飾品でも、着ている人との相性が悪ければその魅力は半減してしまいます。たとえばスカート一つとってみても、昨今ではスカートはひざ上の丈が基本となっていますが、足が短い女性がこの丈のスカートをはいているとします。これでは足の短さが目立ってしまいます。足が細く長く見えやすい黒タイツをはいた上でひざより下の丈のスカート、またはゆったり目のズボンが彼女には合っています。この女性にそう言ったら、「あの女の子はひざ上のスカートをはいてモテてる」と不満を言うかもしれません。しかし、周りと同じ服を着ても、その服と相性が悪ければ「ダサい」と思われモテないのです。人にはそれぞれ自分に合ったファッションというものがあります。あなたも流行に惑わされず、自分に合った服を着て街に出てみませんか?きっとよい出会いがあることだと思われます。