女性は同じでも違いが見てわかるね

異性ウケを狙うファッションにはパターンがあり、合コンなどで女性が集まると一見似たような格好をしているように見えます。 服装が似ていると、同じような性格をしている様な印象を持ちますが、よく見ると全く違うことが分かります。女性同士ならそういった違いを感覚的に察知し一目で様々な要素を感じ取ります。なぜなら女性は非常に細かな部分まで見ることが出来るからです。 女性は全体的な雰囲気を感じ取ると同時に細部を見極める力を持っています。例えば、流行によって色の組み合わせが同じであったり、素材が同じであったとしても、細かな所にその人の性格、個性が見えるのです。その他どんなアイテムを持っているかや身に着けたアクセサリー、ネイルなどでも違いを見つけることができます。 男性ではなかなか気付けないインナーの選び方やソックスの趣味などで、その人が何系のファッションを好む人、そんなタイプの人間なのかを見ようとします。 同じスカートをはいていてもタイツを選んでいるか、ハイソックスを選んでいるかでその人の中の趣味傾向を探ることができるのです。またタイツでも色によってモード系、フレンチ系と分けることができます。モード系の人ならこんな性格なのではないか?趣味はこのような感じかもしれない、とある程度のイメージをします。服の生地によってもカジュアル志向かどうかを感じることもできます。 また髪型やヘアカラーでもその人の人間性や職業を感じることができます。 ファッションから感じる性格は実に様々ですが、その人のディテールを観察することで趣味の発見や相性を探ることができるので、ある程度の理解をもってその人に近づくことができるのです。似たようなファッションはあっても同一のファッションはないのです。少しの違いを見つけると、全く違った見え方になってきます。どんなに似せたファッションをしていても違いが分かる部分はたくさんあるのです。つまり細かなとこまで気を使うことが大切なのです。

アクセントのつけ方が違うからか

女性のファッションは日々進化をしています。可愛いを取り入れたものが流行したかと思うと、今度はあえてダサさを取り入れるという風に常に情報をチャックしないといけません。女性同士で集まって盛り上がるファッションもいいですが、ここはやはり異性のウケを狙ったファッションを心がける・・・ 続きは →