アクセントのつけ方が違うからか

女性のファッションは日々進化をしています。可愛いを取り入れたものが流行したかと思うと、今度はあえてダサさを取り入れるという風に常に情報をチャックしないといけません。女性同士で集まって盛り上がるファッションもいいですが、ここはやはり異性のウケを狙ったファッションを心がける事も必要です。女性として常に美しく見られるのは自分を表現する上で最も大切です。とは言っても、ファッション雑誌やTVなどで紹介したものを実際に着ると違和感があるのはなぜでしょう。コーディネートの極意はどこかにアクセントをつける事。例えば全体をコーディネートしてから、最後にさし色を足す、可愛いの中におじさん風味を入れる。どちらも流行のアイテムですが、確かにリボンの洋服にあまりにも渋すぎる革靴だと合いません。さし色も好きなものを入れればいいという事ではなく、髪型や、顔色、身長など服装以外にも目を通して見ると合うものが分かります。アクセントのつけ方が違うとせっかく流行のモテるコーディネートをしても意味がありません。